整体、群馬、太田市 肩こり、腰痛に悩んでいたら

K-ALL整体術

完全オリジナルの【K-ALL治療術】

K-ALL治療術

当院の施術は、【K-ALL治療術】と言う小林のオリジナルの治療技術です。

背骨を徹底的に整えて脳と脊髄、脊髄神経、自律神経まで整えて直ろうとする力をドンドン引き出し、インナーマッスルとアウターマッスルも同時に弛ませて、骨格まで一瞬に変えてしまう治療術です

なんで、こんな短い時間で変化するの?
皆さんビックリしていますが、一番ビックリしているのは「小林自身」です。

とても好評で、プロの先生のためのDVD教則になり、
役立てて頂いており、雑誌の取材を受けたり、先生方のご要望によりセミナーを開かせて頂けました。

K-ALL治療術

現在東京神楽坂にて整体、整骨院、鍼灸の先生方を対象にK-ALL治療術のスクールを開校中です。


力でグイグイ押すわけでもなく、骨をボキボキするわけでもなく!

なんで、
こんなに効果があるんだろう?

解剖学をひも解いてみるともっとも効果的に,ほぼすべての筋肉起始停止部を刺激し、
脊髄脳脊髄液脊髄神経そして筋肉すべてを刺激している

インナーマッスルだけでなくアウターマッスルも同時に弛む施術のため、筋肉弘労で硬くなってる全身の筋肉が瞬時に弛み引っ張られてる関節が正しい状態に戻り、骨格まで瞬時に変わり、その場で体の変化を実感して頂けます。

だから、こんなに簡単に短時間で全身に変化が出るのです。

看護師生活【20年以上の経験】を捨てました

私が初めて施術を習ったのは、欧式カイロプラクティックです。

ブルネイ王国の蔵相の主治医になった男として有名な姫野修拓氏に直接師事し、2年課程ですが終了後も1年通い3年間の修行生活を送りました。

看護師を続けていたので、夜勤明けに電車に飛び乗り電車の中で仮眠をして、昼の部と夜の部と講義を受けて、最終電車に飛び乗って電車の中で仮眠をして家に帰り風呂に入って寝て、次の日また仕事なんて日々でした。

深々と冷える真冬に帰る時は、このまま看護師を続けていればいいのにと考えてしまうことも有りましたが、走り出したのだから辞めるわけにも行かない!

ただ、看護師をしていると、カイロプラクティックで習っていることと全く違う常識、たとえば、腰痛の患者さんは医療の現場では、安静と湿布に牽引、コルセット、そして痛み止めです。

どうしても痛くてたまらず、何とか病院へたどり着いたら、湿布をもらって「安静にしてください」と追い返されるか入院して、牽引・・・・・

師匠の教えでは、湿布は治癒を遅らせる牽引は怪我のもとコルセットは身体を弱らせる痛み止めは事故のもと、そして何よりカイロでは、その場で楽になるのを実感できるのに、看護の現場では、痛止めで一時的に止めるしかない?では、本物はどっちって思いが強くなり、思い切って看護師を辞めて大原治療センターを開業しました。

看護師生活20年以上の経験を捨てることにしたのです。

看護師仲間から、「ダメならまた看護師をやればいい」と言われました。しかし、私は退路を断つ覚悟で、看護師の免許は捨てたつもりで開業しました。

開業したての頃は、患者さんも少なく暇な日々が続き看護師のアルバイトでもしたいなって思ったこともありました。

退路を断ったつもりならそれは甘えになると思い、この仕事だけで必ずやり通すと決めました。

開業したての頃は、師匠に教えて頂いたことをただ素直に真面目に?繰り返していました。症状によって変える技術がなく、繰り返すしかなかったのです。

それでも患者さんは徐々に付いてくださり、順調とまではいかなくても何とかやって行ける状態になっていきました。

しかし、師匠のようにどんな方が来ても自信を持って対応できる状態とは言えません、どんな患者さんか来院しても自信を持って対応したい。

開業してからが本当の勉強でした。

未知との遭遇の患者さんを目の前に、この方はどう施術したら効果が一番出るんだろう・・・・考える日々が続き・・・

いろんな手技のセミナーに参加して・・・・もともと不器用で、鈍臭く、いつも落ちこぼれて帰ってくるといった感じでした。

それでも気になるセミナーは頑張って参加して(周りの迷惑も顧みず)少しでも身になるものが有ればいいと思って参加し続けていました。

技術だけではなく、患者さんに対する心構えや対応、患者さんの心理など多くを学ばせて頂きました。

そして試行錯誤を繰り返し、もっとも効果的に、患者さんに負担無くと2010年に作り上げたのが【K-ALL治療術】です。

そして、進化した【背骨神経開放整体術】は、インナーマッスルだけでなくアウターマッスルも同時に緩み、全身の筋肉が瞬時に弛みボディライン、フェイスラインまで変化し、みなさん不思議がり驚かれます。

現在東京神楽坂にて、整骨院・鍼灸・整体の先生方を対象に背骨神経開放整体術のスクールを開校中です。

神経系の圧迫を開放・脳脊髄液の調整・全身の筋肉を緩める

脳と脊髄と脊髄神経が開放され、自律神経も整う

K−ALL治療術は脊髄の可動性を良くすることで脳と脊髄の圧迫を開放し、神経系の本来の働きを取り戻します。

自然に骨格も矯正され胸が開き呼吸が楽になり、内臓の圧迫が開放されることで、免疫力も向上し自然治癒力を最大限に引き出す施術です。

脊髄神経と並行して走る自律神経も開放され、交感神経・副交感神経のバランスが整えられます。

脊髄神経の開放とは

画像の説明

神経系は、解剖学的、機能的に中枢神経末梢神経の大きく2つに分れます。中枢神経は、脳(大脳・間脳・中脳・橋・延髄)と脊髄です。

脳は精神活動の場で生命維持の中枢です。

脊髄神経系は、脳からの信号を四枝、軀幹に伝え、体の各部からの信号を中枢に伝える。

四肢、大艦の神経のほぼすべてで、運動神経と知覚神経です。

脳からの刺激は、脊髄を通じ脊髄神経となり手や足や臓器へと伝わり(痛い、かゆい、冷たいもホルモンが足りない)もすべて脊髄を通じて脳に戻ります。

頭蓋腔では、脳の表面は骨膜と強く結合して頭の中で、脳が必要以上に揺れるのを防いでいます。

脊柱管の中では、脊髄硬膜と硬膜は緩く結合することで体幹の動きに合わせ脊髄が柔軟に動くことが出来、脊髄は脊柱管の中で動けることで中枢神経の働き''がうまくいく。

K−ALL治療術で、背骨を徹底的に整え一気に脊髄神経を解放し、背骨の歪みを正すことは脊髄の可動性を保つことと、脳脊髄液の圧を正常に保つことになります。


インナーマッスルだけでなくアウターマッスルも同時に緩む

ある方法でインナーマッスルだけでなくアウターマッスルも同時に弛ので全身の筋肉が緩みます。

すると、疲労した筋肉により引っ張られていた関節が正しい位置に自然に矯正されます。

一瞬で筋肉が緩み骨格が変化し、頭蓋内圧まで調整される

一般に整体やマッサージ、カイロプラクティックの先生は骨盤や背骨の歪みが原因で、筋肉が歪み、カラダに多くの痛みやしびれなどの不調が出ると説明されます。

では、なぜ骨盤や背骨がまがったのでしょうか?

多くの先生は、慢性疲労やストレス、冷えや姿勢により骨格が歪むと説明されます。

これでしっかり説明できるでしょうか?

直接は慢性疲労による筋肉の硬縮です。

背骨(仙骨を含む)には、背中側の筋肉の始まあり(起始)が多く集まり、(起始は停止を引っ張る性質がある)筋肉が縮もうとして、筋肉の硬縮が起こり筋肉がくっ付いている骨が引っ張られて関節(骨盤も背骨も関節の集まり)が引っ張られて歪みが出ます。そして、神経が圧迫されて痛みやしびれ原因となります。

方が内牧になり、猫背になり呼吸筋の働きがで制限され、内臓も圧迫され、さまざまな病気の原因となります。

頭蓋骨も後頭下筋群により後頭骨が前方に引き寄せられ、頸椎を下方に引き寄せます。

すると、脊柱管は狭くなり脳脊髄液の排水が低下し頭蓋内圧の亢進が起こり脳神経系に影響します。

脳を圧迫するだけでなく眼球を圧迫し、目の奥の痛みや焦点が合わない、視野の狭窄、動くものを見ると気持ちが悪くなるなどの症状が出ます。

内耳も影響を受けめまいや耳鳴り、突発性難聴のどの原因となります。

仁科仁美さんから取材を受けました。

仁科仁美さんから取材を受けました

当院には子供や妊婦さん、御高齢の方まで、様々な患者さんが来院されています。

過去の【K‐ALL整体術】セミナーの様子

中野サンプラザで開催されたK‐ALL治療術マスター塾!

北は青森、南は滋賀県から真剣な先生方が集まってくださいました。

K-ALL整体師第一期生


元気になったら何がしたいですか?

気軽に電話で相談してください!
悩んでいたら今すぐ電話してください

大原治療センターアクセス

ホームへページのトップへ

a:20148 t:9 y:18

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional