整体、群馬、太田市 肩こり、腰痛に悩んでいたら

swfu/d/sango.jpg

産後骨盤矯正

輝くママでいるために、 産後骨盤矯正

妊婦さんも安心の産後骨盤矯正、

まずは、ビデオを見てください!

お産後一か月のママ、産後骨盤矯正

腰と恥骨と頸の痛みで来院

次々と起こる体の変化に???

とても喜んでくださいました。

出産お疲れ様でした

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正

10ヶ月間のお妊娠と言う重労働から開放され、ヤレヤレと息つく暇も無くおむつ交換、授乳とママに成った途端、ママは休む暇もありません。

可愛いわが子の顔を見れば、疲れも吹き飛ぶと言いたいとこだけどヤッパリ大変、泣きたい時もあると言うのが本音でしょう。

オッパイもあげたし、オムツも変えたのに何で泣いてるんだろうと不安になって、頭を抱えたくなることもあると思います。

一人で頑張らないで周りの手を借りて、出来るだけゆっくりすることを心掛けてくださいね。

出産でバラバラに近い状態になった体は物凄いスピードで今、治ろうとしている時期だから,子宮もまだ元に戻らず、骨盤周りの関節や筋肉が弱っているので、1ヶ月位は、安静にして下さいね。

産後はホルモンのバランスも崩れイライラしてきたり悩んだり情緒不安定になることもあります。

細胞が生まれ変わるのに3ヶ月から半年くらい必要と言われています。

骨盤の歪みも良い位置にしっかり定着するのには、半年前後かかると言われています。

効果的な産後骨盤矯正

産後は1ヵ月後からが最も効果があります。

骨盤は出産後早ければ早いほど矯正しやすいのですが、まだ子宮がしっかり収縮していないと骨盤を正しい状態に保ち難いのです。

ただし、出産後すぐでも腰痛・尾骨痛・恥骨痛・尿漏れ・骨盤痛などがあり、辛い時はすぐにご相談ください。

痛みや違和感がある時は、必ず背骨や骨盤に歪みがあるので歪んだまま固定しては矯正が難しくなってしまうからです。

お子様の健やかな成長と、育児も頑張っているママの健康をサポートします。

歪んだままの育児はママに相当の負担が掛かり、楽しいはずの子育てが辛い子育てになってしまいます。

適応期・・出産後~育児終了まで(最適期は・・産後1~6ヵ月)

週1回(6週間)→月1回のメンテナンスへ

産後の骨盤の歪み、背骨の歪み度チェック

[check]母乳の出が悪い

[check]産前のズボンがはけない

ベビーベッドもご用意

[check]体型が戻らない

[check]体重が戻らない

[check]尿漏れがある

[check]尾骨・恥骨・股関節が痛い

[check]産後の骨盤痛・O脚が進行した

[check]産後の腰痛・首痛や頭痛がある

[check]産後めまい・耳鳴りがある

ママのお尻は、なぜ大きいの?

妊娠中は、大切な赤ちゃんを守るため、脂肪がついてふっくらとします。

しかし、産後に体型が戻らずに悩むママはたくさんいます。

産後骨盤矯正

特に母乳育児の影響で体重は元に戻っても、体型は戻らなかったというママがかなり多くいるといわれています。

産後の体型変化には、骨盤の歪みが大いに関係しているため、今回は産後の体型を戻すためにも骨盤矯正はいつからいつまでにすればいいのか、効果と方法についてもまとめました。

妊娠中に歪んだ骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻りますが、妊娠中に体のバランスが崩れていると正常な位置に戻りづらくなります。

また、横座りや椅子での足組み、猫背、授乳中にずっとあぐらをかいているなどは体を歪める姿勢なので、産後3ヶ月頃までにこれらの姿勢をとっていると骨盤をさらに歪ませる原因になります。

骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼がうまくいかなくなるため、痩せにくくなります。

産後に下腹が出て、妊娠前の服が入らなくなってしまうのはこのためです。

他にも肩こり、腰痛、むくみ、冷え性や不妊などの婦人科系トラブルにもつながってしまいます。

産後の女性のじん帯はとても柔らかくしなやかで、骨盤矯正には絶好の機会で、産後2~6ヶ月までに骨盤矯正を行うのがおすすめです。

産後の腰痛や恥骨痛がひどければ産後すぐから骨盤矯正で整えることをお勧めします。

なぜなら、痛みが有ると言うことは骨盤が歪んでいるためです。

歪んだまま落ち着かせるより整えてから落ち着かせる方が早く正常な状態に落ち着きます。
また、産後6ヶ月経つとと骨盤が閉じた状態になり、一度閉じてしまうと矯正するのが大変になります。できれば、そうなる前に骨盤矯正をしておきたいですね。

骨盤が正しい位置に戻ると、内蔵も正常な位置で機能し、栄養素の吸収が良くなり、基礎代謝も上がり、痩せやすい体になりますよ。

骨盤矯正を始めたら1週間で2キロくらい体重が減る人もいます。

産後太りを解消するのは、産後の6ヶ月間が重要ですが、骨盤矯正と産後ダイエットを上手に行えば、効率よくやせるだけでなく、スタイルも良くなります。

骨盤ベルトやリフォームインナーは理想的なボディラインのために、お腹のお肉を正しい位置におさめるようサポートしてくれます。と言われてましたが、実はこれらっを付けることでお知りが小さくなりにくいことは案外知られてません。

骨盤(お尻の付け根付近)が締まれない内に骨盤ベルト(骨盤の上の方)を締めたりインナーで占めることはお勧めしません

産後に骨盤矯正をしておくと、数十年後に腰痛などが出にくくなるメリットもあります。先のことを見据えて、今のうちから骨盤矯正に取り組んでくださいね。

パパお願いね

この時期カラダを大切にすると、その後のカラダを健康に保つことが出来ます。

必ず大切にしてくださいね。

そして、体に辛い症状があったら相談してください。

出産後は無理しないで

こじらせる前にメンテナンスをしてあげましょう。

大切な赤ちゃんもあなたのそばでご機嫌でいられるように、赤ちゃんベッドも用意して有ります。

赤ちゃんも、小さなお子様もご一緒にどうぞ♪

週間に1回~1ヵ月に1回位で十分です。

トコちゃんベルとあります

画像の説明
元気になったら何がしたいですか?

「辛い痛み」「症状」で、悩んでいたら

気軽に電話で相談してください!
悩んでいたら今すぐ電話してください

大原治療センターアクセス

北関東道、太田薮塚インターから4分、「遠方より来院にも非常に便利」です。

ホームへページのトップへ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの転写・転載・公衆送信などを禁じます。(著作権によって守られています。)

a:1191 t:3 y:2

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional